RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

薩軍

Yet Another JUGEM.
<< 「日本人はJah Children」 | main |
「愛國行進曲」
0

    「愛國行進曲」

     

    10年以上前、縁あって宝珠山小劇場に訪れた時、大量に収集され

    たSP盤に圧倒された。代表の田村さんが「良かったらどうぞ」とC

    Dのワゴンセールみたいな位置づけのSP盤群から、好きなものを選

    ばせてくれた。SP盤にはジャケットはなく、レーベル面が丸く切り

    取られた紙のケースに入れられた体であった。内容など勿論分から

    ないので、ジャケ買いならぬレーベル買いで2、3枚選んだのであ

    るが、その一つは、日の丸が描かれてタイトルは「愛國行進曲」と

    あった。実家のレコードプレイヤーはSP盤も再生出来るものだった

    ので、帰省した時に再生したのであるが、当然のごとく音質が悪く

    歌詞の内容はさっぱり分からなかった。側にいた父親が昔よく聞い

    たと言った。その時はそれで終わった。ただ与太者趣味で他のSP盤

    ともどもCDRにコピーすることは忘れなかった。その後、それを機

    会に宝珠山ではディエゴのライブが開かれたこと、それから数年後、

    代表の田村さんは他界されたことを記しておく。そして堀越さんも

    今はいない。光陰矢の如し。

    矢の果ての先の現在。軍歌だなあという印象しか持たなかった「愛國

    行進曲」であるが、なんとはなしに歌詞を調べたところ、その内容は

    先の大戦を、つまりは国体を護るための戦いを、そして、それは植民

    地解放戦争でもあったことを、端的に表現しているものでいたく感動

    した。改めてCDRを聞くと、バチバチなる音質の中からメッセージが

    染み入るように伝わってくる。
    以下は歌詞全容。

     

    1番
    見よ 東海の 空明けて
    (みよ とうかいの そらあけて)
    旭日高く 輝けば
    (きょくじつたかく かがやけば)
    天地の正気 溌剌と
    (てんちのせいき はつらつと)
    希望は躍る 大八洲
    (きぼうはおどる おおやしま)
    おゝ 清朗の 朝雲に
    (おお せいろうの あさぐもに)
    聳ゆる富士の 姿こそ
    (そびゆるふじの すがたこそ)
    金甌無欠 揺ぎなき
    (きんおうむけつ ゆるぎなき)
    我が日本の 誇なれ
    (わがにっぽんの ほこりなれ)

    2番
    起て 一系の 大君を
    (たて いっけいの おおきみを)
    光と永久に 戴きて
    (ひかりととわに いただきて)
    臣民我等 皆共に
    (しんみんわれら みなともに)
    御稜威に副はん 大使命
    (みいつにそわん だいしめい)
    往け 八紘を 宇となし
    (ゆけ はっこうを いえとなし)
    四海の人を 導きて
    (しかいのひとを みちびきて)
    正しき平和 うち建てん
    (ただしきへいわ うちたてん)
    理想は花と 咲き薫る
    (りそうははなと さきかおる)

    3番
    いま 幾度か 我が上に
    (いま いくたびか わがうえに)
    試練の嵐 哮るとも
    (しれんのあらし たけるとも)
    断乎と守れ その正義
    (だんことまもれ そのせいぎ)
    進まん道は 一つのみ
    (すすまんみちは ひとつのみ)
    あゝ 悠遠の 神代より
    (ああ ゆうえんの かみよより)
    轟く歩調 うけつぎて
    (とどろくほちょう うけつぎて)
    大行進の 往く彼方
    (だいこうしんの ゆくかなた)
    皇国つねに 栄あれ
    (こうこくつねに さかえあれ)

     

    これに興味を惹かれ、他の軍歌も色々と聞いてみた。最近はYouTu

    beのおかげで、労なく聞く事ができる便利な世の中。共通している

    のは、当時で2600年続いた国体を護るぞという意志と、あくま

    で侵略ではなく、その国体に仇なす国とは、断固戦うぞという自衛

    戦争という意味合いである。その先にあるのは打倒白人植民地主義。

    beat down babylon だ。おすすめは以下、興味ある方はyoutubeで

    確認されたし。再録物よりは、その当時のSP盤音源の方が断然良い

    と思われた。

     

    大東亜決戦の歌
    日本海軍
    英国東洋艦隊潰滅(マレー海戦勝利の歌)
    歩兵の本領(歩兵の歌)
    露営の歌
    大東亜戦争海軍の歌
    精鋭なる我が海軍
    『四百余州』 元寇
    日本陸軍 天に代わりて不義を討つ 上・下全曲
    《軍歌》日本陸軍

     

    一番のお気に入りは「元寇」だ。これは明治時代に作られたものだ

    が、このメロディは明治時代に作られたとは、にわかには思えない

    新しさだある。oiパンク調にアレンジしたら相当血湧き肉踊るはず

    だ。ワールドカップなどで合唱するとぴったりなことと思う。
    軍歌に興味を持ったことの一つに、南京陥落後、1938年に制作

    された『戦線後方記録映画 南京』(これを観ても南京事件が嘘捏造

    であることがひと目で分かる、動く松井大将が観れるだけでも貴重

    だ。YouTubeで視聴可能)を観た中で、兵士の皆様が流れるSP盤に

    合わせ「露営の歌」を唄っていたシーンがある。当時は身近に口ずさ

    まれていたものなのだなぁと認識出来た。そして行軍していく兵隊さ

    んのバックで流れるマーチ調の「愛國行進曲」がカッコいい。
    最後に、先の大戦は白人の植民地主義を、つまりはバビロンを破壊し

    た戦争であるとも言えるわけで、そのバビロンを倒した兵士の皆様の

    耳元で流れ、口ずさまれていた軍歌というのは、ガチのルーツレゲエ

    と言ってもいいのではないか。

    というわけで、「八紘一宇」の英訳に「one love one heart」をあて

    てみることにする。

    | - | 20:52 | comments(0) | - | - | - |