RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

薩軍

Yet Another JUGEM.
<< 「核武装と徴兵制度」 | main | 「罰当たり」 >>
「スペイン語のすすめ」
0

    「スペイン語のすすめ」

     

    「スペイン語のすすめ」などと書くと、スペイン語は素晴しいから

    スペイン語の勉強をしましょうなどと受け止められそうであるが、

    別にそういった話ではない。たまたまブックオフで見つけた、定価

    100円の随分と古い岩波文庫のタイトルがそうだったというだけ

    の話である。購入者は末尾に昭和50何年(どうでもいいことなの

    で当然失念)に購入と書き込みをしているのだが、もう十分にスペ

    イン語はマスターしたので手放したのか、意気込んで買っては見た

    が、言う程の内容ではないので、そのまま本棚の肥やしになってい

    たところを一念発起して他の似たような本と共にブックオフに売り

    飛ばした結果なのか、私の読後の感想から言えば後者だ。多分。

    で、何故、そんな本のことで文を書くに至ったかは、一カ所、成る

    程と共感できる箇所があったからである。その箇所は別にスペイン

    語とは関係ない。残念ながら。何が書いてあったかというと、概し

    て日本人の外国語習得能力が低いのに比べ、途上国人(あくまで便

    宜上の表現)のそれが著しく高いのは、生きていくため、よりよい

    生活をするために支配者白人様の言葉を覚えることの必然性が高か

    ったからだというのである。つまり日本人はそれを卑下するより、

    そんな憂き目にあうことなく、今年で2678年、他国に隷属され

    ず、同じ国であり続けた幸福を思うべきで、寧ろ、自らの外国語習

    得が得意でないことを誇りに思ってもいい位の話なのである。

    英語を学習する時に、何かというと日本人は英語が下手だと、コン

    プレックスを植え付けられるのを不快に思ったものであるが、それ

    は自虐史観と共に日本弱体化の手段であったのだろうと、今は思う。

    英語を学習する前に、何故英語を学習するのか、それは決して英語

    が他の言語に比べて優れているからではなく、誇る事の出来ない白

    人の植民地主義により世界中に広がった結果に過ぎないこと、そし

    てその植民地主義を破壊したのは他ならない我々日本人の先人であ

    ることを、まず子供達に教えれば、きっと英語に飲まれることはな

    くなり、スムーズに習得出来るのではないか。
    外国語を学ぶ前に、まずは自国の正しい歴史を学ぶことのススメ。

    | - | 23:18 | comments(0) | - | - | - |