RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

薩軍

Yet Another JUGEM.
<< 転載フリー《日本のテレビ局は中韓に乗っ取られている実態はTOKIO・大韓航空一家等の報道が物語っている》 | main | 〇超拡散希望《「尼港日本人惨殺事件犠牲者七百数十名」の消された歴史は、100回忌慰霊祭を起点に全国津々浦々まで知らしめましょう》 >>
転載フリー《貴方は14万部を越えている「反日勢力に対抗するバイブル」【パール判事の日本無罪論】(小学館文庫)を知ってるか》
0

    ●転載フリー《貴方は14万部を越えている「反日勢力に対抗するバイブル」【パール判事の日本無罪論】(小学館文庫)を知ってるか》


    ■【パール判事の日本無罪論】(田中正明著.小学館文庫、2001年発行)が、半年で増刷になり18刷になりました。

    東京裁判で唯一国際法の専門家パール判事の判決文に基づき、解りやすく解説したのが同書です。

    いま東アジアの戦後史が、100年に一度の歴史的大転換を迎え、先の戦争を冷静に学ぶとき、パール判事が判決文に「時が熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、また理性が虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、そのときこそ、正義の女神は、その秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するだろう」と記載した「そのとき」とは、まさに今なのです。

    縁あってたまたま同書を手にされた方は、日本人の誇りを取り戻され、歴史認識がガラッと変わることと存じます。

    保守活動の団体の責任者が、あるとき同書を枕元に置いて愛読されているとお聞きしましたので、その書の解説を私が書いてますと伝えたところ、「えっ」と一言発し、「あら本当、驚きました」と仰ったので「その文庫本は、絶版になっていたのを歴史戦の武器として文庫本として復刻」しましたと伝えると、二度驚いていました。

    私は、歴史戦を戦う「武器」として最初に企画復刻したのは同書であり、それから『「南京事件」の総括』(小学館文庫)も同じ目的で復刻してあります。

    それら資料本の事実を裏付ける目的で出版したのが「ひと目でわかるシリーズ」だったのですが、『パール判事の日本無罪論』を企画復刻した人物が、私だったと気づいている方はほとんどおりません。

    現在、出版不況の最中ですが、ゴーストライターの書いた本を読まされている方は、名前が違っても内容がほとんど同じで、徐々に本を買わなくなっているのが現状です。

    まだ『パール判事の日本無罪論』を手にしてない方は、是非、手にしてみてください。

    遠回りしていたことに気づかれ、愕然とすると思われます。

    いた同書を望まれていらっしゃる方は、中学生以上の若者だと確信しておりますので、是非、親戚や知人の息子・娘さんたちに同書をプレゼントしてあげてください。

    間違いなく、将来感謝されると思っております。

    同書が20万部→50万部→100万部になったら、我が国の「歴史認識」は、ガラッとかわり憲法改正もスムーズに行われることを確信します。

    実際、14万人が2冊、親戚や知人の息子・娘さんにプレゼントしたら、一瞬で42万部になり、靖国神社参拝問題も日本罪悪史観も激変することになるでしょう。

    情報戦とは、まさに身近なところで行えることに、多くの日本人は気づいていないようですので、とりあえず一冊プレゼントしてあげてください。それだけで日本は変わります。

    ◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲

    ◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

    | - | 07:22 | comments(0) | - | - | - |