RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

薩軍

Yet Another JUGEM.
<< 〇転載フリー《「南京問題」を本気で終結したいと望んでいらっしゃる方への『文京シビックホール』講演会の一部始終》 | main | ●転載フリー《西川京子九州国際大学々長のテレビ局批判に朝日新聞が噛み付き話題騒然》 >>
●緊急転載フリー《【朝日が隠したい進優子記者の秘密】朝日新聞グループ謀略の構図:テレビ朝日・進優子記者→松原文枝(進記者の上司・テレビ朝日経済部長)→立松朗(松原部長の旦那・朝日新聞政治部長》
0

    ●緊急転載フリー《【朝日が隠したい進優子記者の秘密】朝日新聞グループ謀略の構図:テレビ朝日・進優子記者→松原文枝(進記者の上司・テレビ朝日経済部長)→立松朗(松原部長の旦那・朝日新聞政治部長》


    ■1年半前、朝日新聞グループが総力をあげて
    安倍政権を倒すための大キャンペーンとして、「森友・加計」問題を仕掛けたときに、
    福田淳一財務事務次官へのハニートラップ謀略がスタートしていたようです。

    それは、報道ステーションで元通産官僚・古賀茂明が、
    【I am NOT ABE】のパネルを無断で提示して大問題になったときの
    チーフプロデューサーが松原文枝(現経済部長)で、
    松原の夫の朝日新聞政治部長・立松朗は
    「森友・加計」問題大キャンペーンの指揮をとっていた同時期に、
    テレビ朝日経済部・進優子記者は、一対一の取材(ハニートラップ)を仕掛けていて、
    あっと驚く「パジャマ取材」を敢行していたとなると、
    スパイ映画もどきの謀略そのものではないのか。

    福田淳一事務次官が「エロくないね、洋服」との発言に対して、
    進優子記者は「この前はパジャマでしたから…」との音声データが明らかになったとき、
    朝日新聞グループの背景が明らかになっていなくても、
    この部分だけで「ハニートラップ」を仕掛けていたと分かりましたが、
    今回、背景が明らかになったことから完全にアウトです。

    そもそも福田財務事務次官の発言は問題外ですが、
    その福田事務次官が進優子記者に「エロくないね、洋服」発言が
    すべてを物語っています。

    要するに進優子記者は、
    今回の4月4日の取材以外は「エロポッい服装」で応対していたのであり、
    一連の「セクハラ発言疑惑」の裏に謀略があったことの
    「動かぬ証拠」として「パジャマ姿」なのです。
    情報が錯綜しているときは、
    一般的な常識に照らし合わせて分析するとすべてが見えてきます。

    普通、女性が「パジャマ姿」で家から飛び出すときは、
    家の前で家族が交通事故かなにかで死にそうなときとか、
    暴漢に襲われ家から飛び出すとか、
    生死に係わる緊急時のとき以外あり得ないのであり、
    「パジャマ姿」で現れたのであれば、
    エロ仕掛けで「誘っている」と誤解されて当然なのであり、
    一方的に福田事務次官を責め立てているマスコミに瑕疵があるのです。

    「セクハラ発言」を問題にして、麻生財務大臣の任命責任を追及して、
    辞任を迫る枝野立憲民主党党首のダブルスタンダードが問題だ。

    まず、枝野が見本を示して党首を辞めることが必要だろう。

    それは、
    同党所属の初鹿明博衆院議員と青山雅幸衆院議員は、
    セクハラ発言ではなく実行者であり、
    現在進行形の山尾志桜里衆議院議員は、不倫略奪問題で
    倉持弁護士の元妻から「謝罪と慰謝料500万円」を要求されている最中にあり、
    枝野はどの口から麻生財務大臣の辞任を言っているのか。

    安倍政権は、朝日新聞グループの謀略を明らかにして、
    ゴールデンウィーク明けに解散総選挙を直ちに実施するべきなのです。

    それにしても、
    朝日新聞の天敵「週刊新潮」を手玉にとった進優子はたいした「魂」だよ。

    | - | 21:27 | comments(0) | - | - | - |