RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

薩軍

Yet Another JUGEM.
<< 「沖縄住民虐殺」 | main | 「窓際のトットちゃん」 >>
「ゲバラは保守のシンボル」
0
    「ゲバラは保守のシンボル」

    先の衆院選で次世代の党は壊滅的敗北に終わった。選挙後、共産党
    に利し、その分次世代の党があおりを食うような不正操作が行われ
    た報告を多々見た。日本はいつからアフリカの貧困とテロばかりの
    途上国なみに民度が下がったのだろう。あるいはその不正操作はお
    隣の半島や大陸の民によるものなのだろうか。沖縄の知事選の時も
    シナ人が集計のバイトをしていたそうな。
    不正と言っても事の真相は分からないが、こうも考える。
    私も生まれて初めて、義理もないのに選挙運動なるものをし、と言
    っても友人知人に声をかけたくらいなのだが、少人数とはいえ賛同
    を頂いた。私一人の力は大したことないが、今回の選挙、特に比例
    区九州沖縄地区に関してはネットの呼びかけで、私のように初めて
    動いた人も多いと想像出来、そんな票の積み重ねを思うと不正はあ
    ったと考えてもおかしくないのではありますまいか。
    また次世代という党名が浸透してないのも敗因の一つと聞いたが、
    実際に声かけをしてみて、次世代What?ということはなかった。
    どころか私がゲバラ好きなのを知ってる人からは、ゲバラ好きなの
    に何で次世代なの?と、次世代が右側=保守としっかり認識されて
    いるくらいだ。それにしてもゲバラが左派の英雄だから左側という
    短絡な発想は如何なものか。で、表題へと入る。
    多くの人にとってゲバラはあの顔写真と共産圏の革命家といったイ
    メージしかないと思われる。ボリビアでゲリラ活動中に捕えられた
    後、裁判もなく処刑され39歳の生涯を終えたわけだが、私はゲバ
    ラを殺したのは左翼共産主義者だと思っている。もちろん直接、手
    を下したのは米国の操り人形のボリビア政府であるが、ゲバラを敗
    北に導いたのは、自己の栄達しか考えてない、それ故、ゲバラにえ
    え格好されたら僕チンの出番なくなるじゃないか、いやだそんなの、
    程度のことしか考えられない、日本の民主党員と何ら変わらないボ
    リビア共産党の第一書記モンへの非協力と末端のバカ党員が、せっ
    かくカストロがキューバから精鋭部隊を送ったのに、いい加減な隊
    員募集をしてどうしょうもないクズをゲリラ部隊に紛れ込ませてし
    まったことによる。さしずめ大東亜戦争の時の日本軍の中に、平時
    は横柄で態度がでかいくせに、いざ実戦が始まると、たちまちブル
    って「哀号〜」と銃を投げ捨てて逃げて行く朝鮮人が紛れ込んでい
    たようなものでしょうか。また戦えもしないくせに戦場にしゃしゃ
    り出て来たフランス人インテリ左翼作家ドブレも大いにゲバラの足
    を引っ張った。左翼だから、ゲバラやカストロくらい私を捨て、公
    のために命をかけられるというわけでないということだ。むしろ毛
    沢東やスターリンを見るまでもなく、左翼(除く南米)というのは
    私欲のかたまりの奴が多い。ゲバラのボリビア行きに際して、ゲバ
    ラとカストロの不仲説を取る人もいるが、カストロはゲバラとの友
    情という私より、キューバ人民の幸福という公を優先しざるを得な
    い中での別れだったと思うし、ゲバラもカストロの心情が痛い程分
    かるが故、それが「別れの手紙」として結実されたのがことの真相
    なのではないだろうか。
    ゲバラの敗北は、三人の朝鮮人、もとい駄目ボリビア農民ゲリラの
    脱走ならびに敵に捕獲、その後の潜伏地の暴露から端を発するが、
    使えない人間をいつまでも行軍させたゲバラの優しさ、甘さと言っ
    てもいいかもしれないが、結果として命取りになってしまった。
    私は想像する、もしこれがカストロだったら、早い段階で事故に見
    せかけて駄目ゲリラは処分していただろうと。非道な話であるが、
    後々ほぼ全員が命を落とした結果を鑑みると致し方ないとも言える。
    「悲しいけど、これ戦争なのよね」byスレッガーロウ中尉
    書いていて気づいたが表題と全然関係ない方に行軍しているではな
    いか。いかんいかん。全軍行動停止。回れ右!
    私が言いたいのは、日本においては保守陣営こそゲバラがいるにふ
    さわしいと言うことだ。地政学のことは全然知らないのだが、日本
    とキューバの置かれている位置はよく似ている。朝鮮半島をフロリ
    ダ半島、シナ大陸をアメリカ大陸とみなすとどうだろう。似たよう
    な位置にあるのが、同じ島国のキューバと日本だ。アメリカがカス
    トロ政権を潰すために、あの手この手をしかけるように、シナ朝鮮
    は日本への侵略の手を止めない。北半球と南半球で、がらっと思想
    が反転していると思えばよろし。表向きの侵略行動は竹島や尖閣諸
    島に顕著だし、朝日新聞やNHKといったメディアを使った侵略も目
    を覆うばかりだ。ゲバラが日本人だとしたら、ゲバラはどちらにつ
    くだろう。答えは明白だ。日本人が日本でシナ人や朝鮮人に奴隷の
    ように使われることなど望むわけがない。
    民主党をさらに酷くするとバティスタ政権になるはずだが、それを
    倒したのがカストロのキューバ革命だ。キューバのように国民のほ
    とんどが一握りの支配者に搾取されていた国、識字率も低く、乳幼
    児死亡率も高い国だったら、社会主義も有効だろう。だが日本のよ
    うに、国民が天皇の存在で権力者からの隷属から免れ、識字率も高
    く、乳幼児死亡率も低い国では社会主義など必要なし、神武天皇以
    来2674年続く国体を守ることが何より大事であるし、先の大東亜戦
    争では国体を守るために多くの英霊の方々が散華されたのである。
    キューバに国体があるとすれば、それはキューバ革命であり、キュ
    ーバ革命の象徴はゲバラが一切引き受け、実際の施政はカストロが、
    今はその意志を継ぐ弟のラウルがとり行う。権力と権威が分散され、
    施政者はあくまで民衆のために存在する。奇しくも、歴史の長さこ
    そ短いが日本の国体によく似ているとは言えまいか。
    それもふまえると、日本の国体を否定する中核派とか革マル派の連
    中が左派の英雄ということでゲバラを気取るのは想像に難くないが、
    奴らがゲバラを気取るなど、ちゃんちゃら可笑しいのである。ゲバ
    ラへの侮辱にも程がある。奴らにはスターリンや金日成が分相応だ。
    ゲバラのように生きるのは難しいが、私はゲバラのような存在を一
    つだけあげることが出来る。誰であろう。他ならぬ大東亜戦争を戦
    った日本軍だ。
    インパール作戦でインド兵と共にジャングルを進軍する日本兵、イ
    ンドネシア独立のため、戦後も帰国せず、かの地で骨となった無名
    の日本兵とコンゴやボリビアのジャングル奥地でゲリラ戦を展開し
    たゲバラの姿が重なってならない。軍律の厳しさ、士気、圧倒的不
    利な中でも戦い続ける精神力、その志、何の違いがあろう。有名無
    名のチェ・ゲバラが沢山いた日本軍だ。当時、世界最強なのは当然
    なのである。ゲバラもシナ経由の嘘情報しか知らなかったと思うが、
    大東亜戦争の真実を知っていたならば、来日時には靖国神社に参拝
    していたことであろう。
    というわけで、保守の皆様におかれましては、デモなどの際は是非、
    日の丸と共にゲバラのTシャツで臨んで頂きたい。私もデモに参加
    するような機会が訪れた時はそうするつもりだ。
    反日左翼の連中はどんなきれい事を述べようと生き方に後ろめたさ
    があるから、ゲバラのあの目を正視することは出来まい。
    Hasta la victoria siempre.
    | - | 17:40 | comments(0) | - | - | - |