RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

薩軍

Yet Another JUGEM.
〇緊急拡散宜しく《有史以来の暴挙「特定技能第2号」(移民政策)をいかにして阻止するか!》
0

    〇緊急拡散宜しく《有史以来の暴挙「特定技能第2号」(移民政策)をいかにして阻止するか!》


    ■この記事は、単なる「移民政策」反対としてアップした訳ではなく、
    「特定技能第2号」は「女系天皇」を認めることと同じく、
    有史以来の伝統を破壊することになりますので、
    それを阻止する最善の方法を記載してありますので、徹底的に拡散してください。

    現在、我が国で1年以上就労している外国人労働者(技能労働者等)128万人は、
    実質的には移民であり、すでに世界第4位の
    「移民大国」と言っても過言ではありません。

    技能実習者は、今年だけでも8月末時点で4300名が逃亡し、
    計4万人が不法滞在者になっており、治安(安全保障)上、
    非常に危険な状態になっております。

    自民党は経済界の圧力で、前のめりになって「移民政策」を
    臨時国会で成立させようとしていますが、
    インターネット上で吼えているだけでは阻止できませんので、
    「請願法」に基づき「安倍首相」宛に請願書を発送してください。

    ◆〒100‐8914
    東京都千代田区永田町1‐6‐1
    内閣府気付
    「安倍晋三内閣総理大臣への請願書」在中


    それと同時に各々地元の自民党議員に対しても
    「特定技能第2号」の継続審議を申し入れてください。
    実際、継続審議にできれば時間をかけて潰せますので、宜しくお願い致します。

    いま喫緊に必要なことは、安倍首相がいくら詭弁を弄しても
    「特定技能第2号」は移民政策であり、「特定技能第1号」でも準移民政策ですが、
    「特定技能第1号」が5年間働いたあとに「特定技能第2号」と認定された労働者には、
    「家族の同伴」と「無期限就労」を認める法案です。
    これはどのような詭弁を弄しても移民政策です。
    現在、欧米では移民問題が政治の争点になっており、
    移民で成り立っている米国が移民政策の大転換の最中にあり、
    なぜ我が国が曖昧なまま急いで移民政策を推進するのか、
    自民党は国民が移民政策の様々な問題点が明らかになる前に
    法案を通そうとしているようです。

    世界で民族問題が社会問題になっていない先進国は、
    反日左翼が嫌う「大和民族・大和魂」の文言が
    まだギリギリ通用している我が国ですが、
    この日本国の形を嫌っているのは反日勢力だけでなく
    「ワン・ワールド」を理想とする国際勢力も
    水面下で日本の移民政策を策動していることも事実なのです。

    それは1990年代に米国が日本に要求した構造改革のなかに
    郵政民営化だけでなく「移民受入」も入っていたのです。

    いま「移民政策」を阻止するには、闇雲に反対を連呼していても阻止できません。

    そこで、与野党の慎重派を納得させれる急所は、
    「特定技能第2号」を先伸ばしして継続審議に持ち込むことが最善なのです。

    実際、「特定技能第2号」が成立したら、
    「女系天皇」を認めることと同様に日本が日本でなくなりますので、
    是が非でも「特定技能第2号」を阻止しなくてはいけません。

    ドイツの実例を取り上げると、1990年代に駅のトイレなど「3K」の仕事を
    トルコ等からの移民に委ねたところ、当時、ドイツも少子化現象が蔓延している中で、
    トルコ人等が子だくさんで教育・福祉政策の負担が急増し、
    社会問題化した流れで「ネオナチ」勢力が勃興する悪循環になったのです。

    実際、歳をとったトルコ人等移民に対して、歳をとったからと帰国させることは
    「人権問題」として批判を浴びることにもなり、
    人口構成が変わり宗教の違いなど社会問題化したのが現在の姿なのです。

    それは、フランスの教室で
    ヒジャブ(黒いスカーフ)の装着を禁止するしないが大問題になったり、
    些細なことで伝統が激変することに耐えられなくなった市民の反発は、
    日本でも同じようになることが目に見えています。

    行方不明になっている4万人の不法滞在者は、すでに犯罪者であり、
    新たな犯罪予備軍なのであり、実際、効果的な防止策が整備されておりませんので、
    「特定技能第1号」を実施する前に
    「不法滞在者」防止案を法律化することが先決なのです。

    その防止策は、不法滞在者を雇用した場合の「雇用者」に
    重い罰則を課す法案を今臨時国会で成立させる必要があるのです。

    また「特定技能第1号者」は、
    家族や恋人と離ればなれになり、可哀想などと情緒的な報道をしているが、
    日本人の企業戦士もたくさん海外に単身赴任しているのであり、
    離ればなれは問題ではありません。
    実際、受け入れる企業が、有給休暇など一時帰国できるように環境を整えれば、
    簡単にクリアできることであり、一次産業の農業・漁業等は繁忙期の半年を
    「特定技能第1号者」とすることで不法滞在者防止策にするなど、
    様々な法案を整備する必要があるのです。

    いずれにしても、「家族の同伴」と「無期限就労」を認める「特定技能第2号」法案は、
    「女性宮家」や「女系天皇」を認めることと同じく、
    我が国の「国体」を破壊することに変わりないのであり、
    覚醒している良識ある国民の総力で阻止しなくてはいけないのです。

    | - | 22:19 | comments(0) | - | - | - |
    「愛國行進曲」
    0

      「愛國行進曲」

       

      10年以上前、縁あって宝珠山小劇場に訪れた時、大量に収集され

      たSP盤に圧倒された。代表の田村さんが「良かったらどうぞ」とC

      Dのワゴンセールみたいな位置づけのSP盤群から、好きなものを選

      ばせてくれた。SP盤にはジャケットはなく、レーベル面が丸く切り

      取られた紙のケースに入れられた体であった。内容など勿論分から

      ないので、ジャケ買いならぬレーベル買いで2、3枚選んだのであ

      るが、その一つは、日の丸が描かれてタイトルは「愛國行進曲」と

      あった。実家のレコードプレイヤーはSP盤も再生出来るものだった

      ので、帰省した時に再生したのであるが、当然のごとく音質が悪く

      歌詞の内容はさっぱり分からなかった。側にいた父親が昔よく聞い

      たと言った。その時はそれで終わった。ただ与太者趣味で他のSP盤

      ともどもCDRにコピーすることは忘れなかった。その後、それを機

      会に宝珠山ではディエゴのライブが開かれたこと、それから数年後、

      代表の田村さんは他界されたことを記しておく。そして堀越さんも

      今はいない。光陰矢の如し。

      矢の果ての先の現在。軍歌だなあという印象しか持たなかった「愛國

      行進曲」であるが、なんとはなしに歌詞を調べたところ、その内容は

      先の大戦を、つまりは国体を護るための戦いを、そして、それは植民

      地解放戦争でもあったことを、端的に表現しているものでいたく感動

      した。改めてCDRを聞くと、バチバチなる音質の中からメッセージが

      染み入るように伝わってくる。
      以下は歌詞全容。

       

      1番
      見よ 東海の 空明けて
      (みよ とうかいの そらあけて)
      旭日高く 輝けば
      (きょくじつたかく かがやけば)
      天地の正気 溌剌と
      (てんちのせいき はつらつと)
      希望は躍る 大八洲
      (きぼうはおどる おおやしま)
      おゝ 清朗の 朝雲に
      (おお せいろうの あさぐもに)
      聳ゆる富士の 姿こそ
      (そびゆるふじの すがたこそ)
      金甌無欠 揺ぎなき
      (きんおうむけつ ゆるぎなき)
      我が日本の 誇なれ
      (わがにっぽんの ほこりなれ)

      2番
      起て 一系の 大君を
      (たて いっけいの おおきみを)
      光と永久に 戴きて
      (ひかりととわに いただきて)
      臣民我等 皆共に
      (しんみんわれら みなともに)
      御稜威に副はん 大使命
      (みいつにそわん だいしめい)
      往け 八紘を 宇となし
      (ゆけ はっこうを いえとなし)
      四海の人を 導きて
      (しかいのひとを みちびきて)
      正しき平和 うち建てん
      (ただしきへいわ うちたてん)
      理想は花と 咲き薫る
      (りそうははなと さきかおる)

      3番
      いま 幾度か 我が上に
      (いま いくたびか わがうえに)
      試練の嵐 哮るとも
      (しれんのあらし たけるとも)
      断乎と守れ その正義
      (だんことまもれ そのせいぎ)
      進まん道は 一つのみ
      (すすまんみちは ひとつのみ)
      あゝ 悠遠の 神代より
      (ああ ゆうえんの かみよより)
      轟く歩調 うけつぎて
      (とどろくほちょう うけつぎて)
      大行進の 往く彼方
      (だいこうしんの ゆくかなた)
      皇国つねに 栄あれ
      (こうこくつねに さかえあれ)

       

      これに興味を惹かれ、他の軍歌も色々と聞いてみた。最近はYouTu

      beのおかげで、労なく聞く事ができる便利な世の中。共通している

      のは、当時で2600年続いた国体を護るぞという意志と、あくま

      で侵略ではなく、その国体に仇なす国とは、断固戦うぞという自衛

      戦争という意味合いである。その先にあるのは打倒白人植民地主義。

      beat down babylon だ。おすすめは以下、興味ある方はyoutubeで

      確認されたし。再録物よりは、その当時のSP盤音源の方が断然良い

      と思われた。

       

      大東亜決戦の歌
      日本海軍
      英国東洋艦隊潰滅(マレー海戦勝利の歌)
      歩兵の本領(歩兵の歌)
      露営の歌
      大東亜戦争海軍の歌
      精鋭なる我が海軍
      『四百余州』 元寇
      日本陸軍 天に代わりて不義を討つ 上・下全曲
      《軍歌》日本陸軍

       

      一番のお気に入りは「元寇」だ。これは明治時代に作られたものだ

      が、このメロディは明治時代に作られたとは、にわかには思えない

      新しさだある。oiパンク調にアレンジしたら相当血湧き肉踊るはず

      だ。ワールドカップなどで合唱するとぴったりなことと思う。
      軍歌に興味を持ったことの一つに、南京陥落後、1938年に制作

      された『戦線後方記録映画 南京』(これを観ても南京事件が嘘捏造

      であることがひと目で分かる、動く松井大将が観れるだけでも貴重

      だ。YouTubeで視聴可能)を観た中で、兵士の皆様が流れるSP盤に

      合わせ「露営の歌」を唄っていたシーンがある。当時は身近に口ずさ

      まれていたものなのだなぁと認識出来た。そして行軍していく兵隊さ

      んのバックで流れるマーチ調の「愛國行進曲」がカッコいい。
      最後に、先の大戦は白人の植民地主義を、つまりはバビロンを破壊し

      た戦争であるとも言えるわけで、そのバビロンを倒した兵士の皆様の

      耳元で流れ、口ずさまれていた軍歌というのは、ガチのルーツレゲエ

      と言ってもいいのではないか。

      というわけで、「八紘一宇」の英訳に「one love one heart」をあて

      てみることにする。

      | - | 20:52 | comments(0) | - | - | - |
      「日本人はJah Children」
      0

        「日本人はJah Children」

         

        大東亜戦争が始まった頃、非白人の独立国家は日本とタイとエチオ

        ピアしかなかった。タイは英仏の緩衝地帯として独立国のままにし

        てもらっていたので、実質の独立国は日本とエチオピアだけだ。
        そのエチオピアが1936年にイタリアに侵略されてしまう。世界

        中が知らぬ顔の半兵衛を決め込む中、日本は積極的にエチオピア支

        援を訴えた。その一つにエチオピアのハイレ・セラシエ皇帝の甥、ア

        ライア・アババ皇子と日本の皇族・黒田雅子女史の結婚の計画があっ

        た。言うまでもなくハイレ・セラシエはラスタファリズム(皇帝の幼

        名ラスタファリ・マコネンが語源)の象徴、レガエの現人神、JAHそ

        の人である。ジャマイカの社会運動家マーカス・ガーヴェイの予言

        「アフリカを見よ。黒人の王が即位し、黒人は解放されるだろう」の

        後、実際にハイレ・セラシエが即位したことが所以、とはプチレゲエ

        蘊蓄。レガエ(=ルーツレゲエ)好きの私は妄想する、もしこの結

        婚が実現して、日本とエチオピアが親戚関係となるならば、我々日

        本人もJah Childrenになるではないか、白人のように屈折してJah

        Rasta farai と叫ぶ事なく、堂々とJah Rasta farai と叫べるじゃな

        いかと。(もっとも当の白人の面の皮は相当厚いので、憶することな

        くドレッドにしてジャージャーと叫んでいるし、意味も分からずジャ

        ージャー叫んでいるのが日本人のレゲエ好きのボリューミーゾーンな

        のが現実でせう)そうなった時、レゲエの歌詞の中に昭和天皇が出て

        きたり、実際のbeat down babylon として真珠湾攻撃やマレー沖海

        戦、シンガポール陥落が歌われる可能性もあったわけで、朝日新聞や

        反日左翼が全然予想もしないところから、自虐史観の呪縛が解かれる

        ことを想像するのもいと楽し。福岡のレガエ好きの人は、福岡発祥の

        玄洋社もエチオピア救済のために奔走した歴史があることに誇りを持

        って聞かれんことを。Jah Rasta farai 。

        | - | 18:51 | comments(0) | - | - | - |
        「ロックンロール」
        0

          「ロックンロール」

           

          ロックンロールとは、とどの詰まり白人の植民地支配と人種差別の

          産物で、白人の子孫達がそこからまた富を享受しているだけに過ぎ

          ず、始末の悪いことに子孫達はそれを人類皆平等、ラブ&ピースとか

          奇麗事で装飾している困ったものであると書くと甚だ乱暴であるが、

          勢いで書いた。
          日本のロックンロールの場合は、さらに始末が悪いことに、自虐史

          観に端を発し、日本、日本人全否定、白人様カッコいい(最近はそ

          れに黒人様カッコいいも加わる)で貫かれていると書くと甚だ乱暴

          であるが、勢いで書いた。
          戦後70年、そろそろ歴史を正しく認識し、白人の植民地支配、人

          種差別に対し果敢に立ち向かい、結果として白人の植民地支配を終

          結させた先人に対する誇りと尊敬に端を発し、音楽を奏でてもいい

          のではないかと、粛々と書いて終わる。

          | - | 18:27 | comments(0) | - | - | - |
          「音楽に国境はない」
          0

            「音楽に国境はない」

             

            表題の「音楽に国境はない」は、反日左翼が火病を起こしていた安

            保法案が可決されそうな時、某出版社社長から出たセリフだ。社長

            は団塊ッ子である。
            社長は、反日左翼な九州の地方新聞のインタビューに答え、自分が

            関与している某国の慈善活動も、日本が戦わない国だから、テロの

            危険からも守られている、それがこんな法案が通ってしまっては、

            今後は危険だと答えたそうな。左翼新聞の世論操作に一役買ったわ

            けですな。ちなみに、たしか民主党が日本を壊していたころ、その

            活動に従事していた若者の一人が、現地テロリストの営利目的の誘

            拐事件のために尊い命をなくした事実がある。
            私が左側にいると思っていた社長は、私が法案支持であることに怪

            訝な表情をし、「君がそんなことを言うとは以外だ。音楽に国境は

            ないじゃないか」と表題のジョン・レノンみたいなことを仰り、以

            後、社長とは会っていない。
            音楽に国境はない。確かに国境はないだろう。しかし、世界中にあ

            る音楽が幸福の産物であるかというと、残念ながら、不幸の産物で

            あるのが、世界史の真実である。そう400年に渡る白人による植

            民地支配を、人種差別を抜きに、今存在する音楽を語ることは出来

            まい。逆にきれいごとを言いたいなら、白人が植民地支配を始める

            前に世界各地で奏でられていた音楽を、白人による搾取と差別のな

            かった世界史での、それらの音楽の幸福な融合を想像してごらん。
            日本の伝統的な音楽は、他の国のそれに比べて、パワーにかけると

            言った人もいたが、それは、他国に比べ、日本人はブルースを吐か

            ねばならない程、酷い目にあわなかった、それは今年で2678年、

            天皇陛下の大御宝であった幸福の結果であると理解したらよろしい

            と答えておいた。そして今の日本人が幸福でいるためには、つまり

            は、チベットやウイグル、南モンゴルのような憂き目に合わないた

            めには、安保法案が必要不可欠であることを、国境を超えてやって

            きたチベットの音楽を聞きながら、社長には、団塊左翼の諸先輩に

            は、今一度考えてもらいたいものである。

            | - | 18:25 | comments(0) | - | - | - |